世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
なぜ、憲法に自由と平等が謳われているのか?
2009年 12月 04日 |
お待たせしました。(え、別に待ってない?

前回>真の平等ってあると思う?
前々回>自由ってさ権利と義務がセットだよね?

の、続きとしては最後【自由と平等を旗印に平和思想へ向かう】のお話。


日本国憲法に限らず、民主主義の国には大体【自由・平等・平和】が盛り込まれて
いるのではないでしょうか。。。
(しっかりチェックはしていないのですが、世界政府のやることですから徹底してやってそう)

自由と平等についての矛盾点は前回、前々回で書いた通り。
(私個人の考えなので、そりゃ違うんじゃないかって言う方もおられるとは思います。)

では、なぜこの矛盾するものが憲法に高々と掲げられているのか。
私はこれは起爆装置的なものなのだと考えています。

日本国憲法は戦後GHQ主導によって作られたものです。
そう、日本が作ったのではなく戦勝国であるアメリカ主導で作られたものです。
アメリカが日本の憲法に起爆装置をしかけたのです。
なぜ仕掛けたのか?それはここで紹介してきた動画を見ていただければ判ると思いますが。
アメリカはすでに乗っ取られていたからです。

さて、自由と平等のどこが起爆装置なのか。

お金の流通によって生活が潤っているうちは、理想として掲げるには良い言葉です
しかし、生活が困窮してくると、、、。

お金の流通が滞ると、生活が辛くなる自由がなくなる、平等でもなくなる
格差ができると、不満を持つものが増える、、、不満を持つものが増えると
平等じゃない!自由がない!と憲法にあるこれらを旗印に
みんなを自由に平等にしようとする動きが活発になる。
自由と平等の矛盾がここで牙を剥くのです。
自由と平等はみんなが平和主義になるための起爆装置(大義名分)になると私は考えています。
みんなが平和=みんなが平等=共産主義思想に傾いていく

日本の現状はどうですか?
民主政権によって、無料、無償、富の分配、、、共産主義化しようとしているように見えませんか?



なぜ、憲法に自由と平等が謳われているのか?

ここから先は転載になります。とても判りやすいので。
日本人へさんより。


個人一人一人が、人間として最大限の尊重を受けるからこそ、その基本的人権(自由)は尊重されねばならず、また、そのためには個人一人一人の考えを政治に反映させねばならないことから、民主主義(国民主権)が求められる。そして、個人が尊重される前提として平和な国家・社会が作られねばならないことから、平和主義(戦争の放棄)が採られる。
_____________________________________________

日本国憲法は民主主義によって個人の尊厳(自由・平等)を達成し、そのためには平和主義が必要となっています。
これは
幻の自由・平等のために個人一人一人の考えを政治に反映させ、そのために戦争の放棄する。
永久に結論の出ないことを論議して敗者の道を国民自らの決定として歩む。

と解釈できませんか?
_____________________________________________

シオン長老の議定書 第十議定より抜粋
憲法政治の実態と大頭領の責任
http://hon-ga-suki.at.webry.info/200802/article_1.html
 自由主義から憲法政治が生まれ出て、非ユダヤ人の唯一の救済者である独裁制は滅びた。 諸君もご承知のとおり、憲法政治は紛擾、闘争、争議、不和などの無益な党争の訓練所にほかならない。 一言でいえば、国家を解体するすべてにもの訓練所である。 議場の論壇は新聞・雑誌以上に王者の行動と勢力を削ぎ、王者を無用の長物とした。 そのため現実に彼らの多くは国々で転覆されている。 そして共和政治の時代がやってきたのである。 われわれは、王者の代わりに政治家という異形の者、つまり大衆のなかから引き出した大統領をすえた。 これは、全非ユダヤ国民の足下に仕かけたわれわれの地雷である。 近い将来われわれは、大統領の行動に対して、絶対責任を負わなくてはならないという原則を立てるであろう。
_____________________________________________

憲法政治 民主主義は罠です。

日本国憲法は日本解体のための究極の罠です。


日本国憲法を作った当時のアメリカ政府はコミンテルンの影響下にあり
日本国憲法は共産主義者によって作られました。
だから左翼は平和憲法である日本国憲法を守るのです。

転載終了-------------------------------------


なんという壮大かつ手間と時間のかかる罠だろう。。。
地獄(世界政府と言う名の牢獄)への道は善意(平和と言う名の罠)で舗装されている。
(日本においては平和=友愛とでも鳩山氏は言いたいのでしょう。)
今、この罠に日本は鳩山氏主導で絡め取られようとしている気がしてならないです。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2009-12-04 20:19 | 保守 |
<< 国家興隆すれば ページトップ 体力低下中につき・・・ >>
The Original by Sun&Moon