「ほっ」と。キャンペーン
世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
ロストシンボル
2010年 03月 30日 |
読みたかった本。

ダヴィンチ・コード、天使と悪魔の続編です。
順番的には天使と悪魔、タヴィンチ・コード、ロスト・シンボルですね。

縁あって、足長おじさん的な紳士から上下巻プレゼントしていただいて
二日ほどかけて上下読み終わりました。

私と同じように陰謀を考察している友人からは「手に取る気にならないのは陰謀w」と
言わしめた一品。表紙がすごいんですよね。うん。
私は逆に「手にとってしまうのも陰謀よ?w」と返しておきました。
おそらく、陰謀の考察を始めていなければ「映画見ればいいか」で買うことはなかったので。

内容は、あらすじがアチコチに落ちているのと、映画化も決定されているので
ネタバレしたらまずいなーと言うこともあるので書けませんが
気になるキーワードはいくつかありました。

一番気になったのは「聖書を解読せよ」と言うこと。
これはmy日本で陰謀を聖書で説明している方がいるのでそちらがとても参考になりそう。
先日駅前で聖書配っていたのもらってくれば良かったかなぁ、、、orz
でも、聖書もいくつかあるよねたしか。

次に気になったのが「混沌から秩序(オルド・アブ・カオ)」と言う言葉。
まさに今、現代の混沌の中からNWOと言う秩序が生み出されようとしているので
かなり気になる言葉として記憶に残りました。


とにかく終盤に聖書の巻末の書(黙示録)を読めと。
黙示録=世界の週末にまつわる書
黙示録=アポカリプス=覆いを取る、明らかにする(ギリシャ語原意)
と言う風に扱われています。
これは結構意味深じゃぁないですか?

罠かもしれないけどね?

私には議定書とともに、とても聖書が興味深く見えてきました。

ダヴィンチは見たけど、天使と悪魔は見てないないのでレンタルしてこようかな。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-03-30 12:54 | 雑記 |
<< ロストシンボルは読み終わったので ページトップ 素晴らしいって言うけどさ:アメ... >>
The Original by Sun&Moon