世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
ゆくゆくは相続自体がなくなる
2010年 12月 07日 |
子ども手当財源に相続税案…政府内で浮上
読売onlineより
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101207-OYT1T00102.htm

2011年度の子ども手当について、3歳未満の子どもを抱える世帯の上積み分(月額7000円)の財源として、配偶者控除の所得制限に代わり、相続税増税によって賄う案が政府内で浮上していることが6日、明らかになった。

一部抜粋--------------------終了

あっちのお金をこっちへつける~。
国の財政がそんなんでいいのかな?
どんだけ子供手当ての為につけかえるのかしら。


↓↓言いたい事は↓↓

相続税できつきつになるくらいなら相続させないほうがよくなる。


世界政府を作りたい人達の目標

①すべての既成政府の廃絶と一部エリートの統括する世界単一政府の樹立。
②私有財産と遺産相続の撤廃。
③愛国心と民族意識の根絶。
④家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤すべての宗教の撤廃。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-12-07 12:47 | 世界政府 |
<< 無知な人間には感情に訴えればいい ページトップ なつかすぃぃ >>
The Original by Sun&Moon