世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
理解した後なら言葉が判らなくても判りやすい動画
2009年 12月 09日 |
まだ知らない人や入り口に立っている人には予習的なものとして。
知っている人には「あー・・・」的なものとして。



世界政府のやり口がとても、イメージ的に判りやすく紹介されています。
英語なんてわからなくても、世界政府と新世界秩序をある程度知っていれば
おもわず【なるほど・・・】と唸ってしまいますよ。

共産主義国家の一党独裁より民主主義国家の二大政党のほうが強固だったというわけ。


ピラミッドの意味にはこう言う意味もあったのか、、、と私も思わず唸ってしまいました。
私英語全然ダメなんですけどねc(>ω<)ゞ イヤハヤ





世界政府(国際金融資本家)は民主主義にも共産主義にも・・・
加担しているんです。


戦争当時の構図が田母神元空将の講演で語られています。

日中戦争前の中国


大東亜戦争時のアメリカ


2つの動画、正しい歴史を知るためにも、是非見てくださいね。


当時共産主義者(コミンテルンや中国、ソ連)に資金を提供していたのは国際金融資本家達です。
アメリカを操作し、共産主義者を煽り自分達の利益となるように仕向けていたのです。
日本はまんまと巻き込まれてしまいます。世界的な戦争が狙いだったので当然といえば当然ですね。
(国際金融資本家=未来の支配者様=世界政府TOP)

世界的な混乱を起こし、もっともな言い草で新世界秩序へ向かわせる。
そう言う波を何度も繰り替えして、徐々に世界政府を受け入れやすく誘導している。
ものすごく長いスパンで計画、実行されて来ているのです。

当時はソ連やナチスドイツに力を入れて支援していたようですが、現在は中国が伸びてきていますね。
アメリカ(民主主義)と中国(共産主義)が世界の2TOPになりつつある。
これは単なる偶然なのでしょうか。


答えは最初の動画にあります。たぶん(苦笑
(英語判らないんで(; ̄ー ̄A スミマセンスミマセン)

認識違いありましたら、ご指摘ください。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2009-12-09 13:26 | 世界政府 |
<< あねさん、事件です~地球温暖化詐欺 ページトップ 【緊急】事業仕分の裏で行われて... >>
The Original by Sun&Moon