世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
右とか左とか
2009年 12月 15日 |
先日書いた日記の
なぜ、憲法に自由と平等が謳われているのか?
http://nippon2050.exblog.jp/13145335/ の中で

>日本国憲法は戦後GHQ主導によって作られたものです。
>そう、日本が作ったのではなく戦勝国であるアメリカ主導で作られたものです。
>アメリカが日本の憲法に起爆装置をしかけたのです。
>なぜ仕掛けたのか?それはここで紹介してきた動画を見ていただければ判ると思いますが。
>アメリカはすでに乗っ取られていたからです。

このように書きました。
アメリカが作った日本国憲法だけど、そのアメリカは何者かに乗っ取られ操作されていた。


先日も紹介した田母神氏の演説の中に答えがあります。

大東亜戦争時のアメリカ


当時のアメリカには300人以上のコミンテルン(共産主義)の工作員が入りこんでいた。
つまりは日本国憲法はコミンテルンが作ったものだと言うこと。


では、コミンテルンって何?



wikiより(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%B3)

コミンテルン(ロシア語:Коминтернカミンテールン;ラテン文字転写の例:Komintern;英語:Comintern)は、
共産主義の国際組織である。1919年3月、モスクワで結成された。
この組織は 「世界のブルジョアジーを打倒するために、さらに国家の完全な廃止に向けての過渡的段階としての
国際的ソビエト共和国の建設のために軍事力を含むあらゆる可能な手段によって」 戦うことを意図していた。


・世界のブルジョワジーの打倒
・国家の完全な廃止に向けての過渡的段階としての国際的ソビエト共和国の建設


?=世界のブルジョワジー
!=最初から狙いは世界征服と言うこと。

?=国家の完全な廃止ってどこの国家?
!=指定がないということは世界のあらゆる国家と言うこと。

?=過渡的なソビエト共和国の建設
!=最初からソビエトはなくしても問題がないと言うこと。
   (ソビエトなくなったし、コミンテルンも無くなったじゃーん、平気じゃない?って油断しちゃいけないと言う事。)


計画的にソビエトと言う一国を作るためには、お金持ちの支援が必要です。
当時一番お金のあったのは国際金融資本家達。

国際金融資本家達はなぜ、共産主義者の組織を作ったのか。

日本語訳はありませんが、そろそろなんとなく判りますね?
頂点の△が国際金融資本家達です。

国際金融資本家達は、このように民主主義にも共産主義にも影響力を持ち
相互作用によって土台は強固なものとなり、そこから右も左も監視・操作されている事がわかります。

そして、私達が右翼だ左翼だとののしりあっているのも
すべて彼らのコントロールによって起こされているものであり
それによって、事の本質を隠されていると気がつかなければ
世界は彼らの手中に落ちることになります。

[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2009-12-15 13:25 | 世界政府 |
<< 大和魂を継ぐもの ページトップ 少しずつ、、、 >>
The Original by Sun&Moon