世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
日本の教育の行方を憂う
2010年 02月 25日 |
日本の教育といえばよく聞くのが日教組。
民主政権も「日教組と手を取って教育を変えたい」なんて言ってましたね。
今回は日教組のお話をしてみようかな。。。

日教組とコミンテルンと世界政府
(部屋とYシャツと私 みたいな)

実はあまり触れたくないけど。。。(; ̄ー ̄A




日教組は日本教職員組合といいます。
簡単に言えば教職員のための組合なのですが、この組合の思想と言うのは
共産党の考えに通じています。

日本はご存知のとおり民主主義を基本としておりますので
教育する側が共産主義の思想だと、、、さて子供達の教育は、、、日本はどうなるのでしょうか?


日教組が共産主義思想だと言うのは
次の田母神氏の講演を見ていただくと判るのですが・・・。

大東亜戦争時のアメリカ

(この動画は判りやすいので何度も引用します)

引用その1----------
これによるとですね、このフランクリン・ルーズベルト政権の中に300人以上このコミンテルン
国際共産主義のスパイがいたと言うことが書いてあるんですね。

引用その2----------
一方国務省ではオーデル・ハル国務長官。ハル国務長官ですね。
このフランクリン・ルーズベルト大統領はこのハリー・デクスター・ホワイト
コミンテルンのスパイが書いたものを採用してハル国務長官を通じて日本に渡したと言うことだそうですね。

----------引用終了----------

戦後アメリカ本国では、日本の根幹を崩壊させようと教育にメスを入れる方針を決めます。
日本方面司令部はGHQなわけですが、その指令に応えるようにできたのが日教組です。

田母神氏の講演の引用部分に戻ります。
アメリカの本国政権がコミンテルンの影響を多大に受けていたのは明白ですね?
つまりGHQはコミンテルンの意思で動いているわけですから
日教組はコミンテルンの影響を受けた組織だと言う事に繋がります。
そしてその意思はソ連が崩壊しベルリンの壁がなくなりコミンテルンが形式上は
なくなった今も生きているのです。

共産主義といえば日本共産党ですが、、、こちらはコミンテルンの日本支部として発足しているので
当然ながら今もその意志は生きているのではないかと思います。
(wiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC))


さて、じゃぁコミンテルンとはなんなのか?
それはコチラに書いた事がありますので、良ければご参照ください。
右とか左とか

コミンテルンは国際金融資本家たちが、いずれは世界を超共産主義にするために作った工作組織です。
共産主義と言うことで中国共産の影響が強いように思えるかもしれませんが
本当のところは世界政府の組織の一つです。

これを間違えると、意識が【中共と戦い隊】止まりの保守が出来上がってしまうわけですね。
日本では中共の侵略作戦が順調に進んでいるので中共の侵略と戦うことももちろん大事
なのは間違いありませんが。

根本を判っていないと、中共から日本を守れても世界政府に飲み込まれてしまうんですね。
今の日本の保守を図で示すとこんな感じ。

c0229019_1839193.jpg



























大半の方がオレンジの部分におられます。
さらに一回り外側からものを見て全てに備えないと結局日本は残らないのです。

さてさて、このコミンテルンの影響を多大に受けているであろう日教組は
教育を政府から引き剥がし乗っ取ろうとしています。
子供達の教育を日教組に任せてしまって・・・。

日本は大丈夫?
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-02-25 18:53 | 世界政府 |
<< 子供手当ての実態 ページトップ 全人類奴隷化計画その6 >>
The Original by Sun&Moon