世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
日本はどうやって腑抜にさせられてきたか
2010年 04月 07日 |
3R5D3S政策って知ってますか?

ってことでコチラのページ。
ある程度わかりやすいんじゃないかな。
http://www2.shizuokanet.ne.jp/usr/sabu/060701special.html

3R5D3S政策って言うのは戦後処理として、GHQが乗り込んできて
日本を徹底的に戦えない国にするための手段として講じた策です。

ちなみに3S政策に関しては、実は世界の大国ではどこでもやってます。
国政から民衆の目を欺くためですね~。
特にスクリーンの威力はとてつもないのは日本を見ても判るとおり。

すごく理にかなった政策です。


さてさて文中ですが
>この点、日本はアメリカが占領軍で有難かったわけです。
>共産国だとどうなったかしれません。

なんて事が書いてありまして、世界政府について勉強を進めた私は
ちょっと噴出してみたり。

当時のGHQといいますかアメリカ政府はコミンテルンの影響下にありましたので
GHQはコミンテルンの組織と言ってもいいくらいです。
(サイト右、リンク先より田母神講演参照)
コミンテルンって共産主義組織ですからね。


じゃぁそのGHQの影響でできあがった日教組だとか労働組合が
根本的にどんな思想なのかっていうと、、、共産主義です。
日教組は自由・平等・平和を一生懸命子供たちに植え付けますね。
さて、日本共産党を見てみると
やはり自由・平等・平和を高らかにうたっているわけです。
これは偶然かと言うと、、、日本共産党は戦後
コミンテルンの日本支部だったわけですから偶然ではないわけですね。

自由とか平等と平和が世界政府のしかけた罠だって言うのは
紹介しましたよね。(あれ、平和については触れたっけか・・・?汗


再び文中より
>皆さんが今後起こってくる諸般の問題をお考えになるのには、
>目先の問題をとらえた流行の皮相な理論では駄目でありまして、
>先程申したように、少なくとも明治以来の思考三原則によって
>徹底した考察をなさらないと正解を得られない。
>したがって、今後の真剣な対策も立たないということを私は
>信ずるのであります。

激しく同意です。
民主だけ叩き潰せば、日本は良くなるのか?
否。

歴史をふかーく掘り下げて徹底した考察をしなくてはいけません。
明治以来の思考三原則て言うのがよく判らないので
また後で調べてみましょう。

ちなみに、WW1もWW2も世界政府つくり隊がたきつけたって事も
知っておかなくてはいけません。

世界政府の事をちゃんと知っておかないと
いつまでたっても、間違った政治家を選んじゃいますよ。

正確には、間違った政治家を選ぶように誘導されちゃいますよ。
ただ、現状出てくる政治家自体が世界政府によってある程度選別
されてしまっているので、一般市民がどうこうと言うのは
とても難しいのも確かな話ではあります、、、orz
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-04-07 10:56 | 世界政府 |
<< ○○運動の参考にどうぞ ページトップ 世界統一のお話 >>
The Original by Sun&Moon