世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
monopolymen 字幕のみ(その2)
2010年 04月 18日 |
動画 monopolymen の字幕のみを連載。

Anti-Rothschild Alliance様より転載。(+部分的に加工)
http://www.anti-rothschild.net/index.html(TOPページ)
http://www.anti-rothschild.net/material/animation_02.html(関連ページ)

非常に長いので10分ずつくらいに区切って転載していきます。
全文が一気に読みたいわ~って方は上記にてご覧ください。
動画はコチラからどうぞ。

それでは第2回目どうぞ~。

107
00:10:28,050 --> 00:10:34,884
表向きの理由は1907年に起きたような恐慌を防止するための
銀行制度改革であったが

108
00:10:34,884 --> 00:10:38,118
この恐慌もジェイコブ・シフやロックフェラーたちが

109
00:10:38,393 --> 00:10:44,489
企業を乗っ取るために仕組んだものだった

110
00:10:44,489 --> 00:10:48,157
FRB制度はジキル島で誕生しました

111
00:10:48,493 --> 00:10:52,113
この秘密の会合は金融委員会の議長だった

112
00:10:52,113 --> 00:10:55,221
オルドリッチ共和党上院議員が呼びかけた

113
00:10:55,221 --> 00:10:58,577
オルドリッチはJ.P.モルガンのビジネスパートナーで

114
00:10:58,932 --> 00:11:00,836
ジョン・D・ロックフェラー・Jrの義父であり

115
00:11:01,224 --> 00:11:03,270
息子はチェース銀行の頭取だった

116
00:11:03,659 --> 00:11:06,185
オルドリッチ法案と呼ばれたその法案は

117
00:11:06,747 --> 00:11:11,574
民主党や改革派のウィリアム・J・ブライアンなどから
激しい反対を受け

118
00:11:11,574 --> 00:11:15,876
銀行側からの熱心なロビー活動にも関わらず廃案となった

119
00:11:16,138 --> 00:11:21,132
オルドリッチ法案が潰れると
銀行家たちはすぐに次の手に出た

120
00:11:21,664 --> 00:11:24,469
共和党がダメなら民主党を使って法案を通そうと

121
00:11:24,469 --> 00:11:31,194
1912年当時の大統領ウィリアム・タフトは
非常に人気がありました

122
00:11:31,194 --> 00:11:39,165
銀行家たちは民主党のウッドロー・ウィルソンに
法案に署名させようとした

123
00:11:39,742 --> 00:11:41,285
ウィルソンはカリスマ性がなく

124
00:11:41,550 --> 00:11:44,553
共和党のタフトに勝ち目がなかった

125
00:11:44,795 --> 00:11:48,164
そこで前大統領で人気者のテディ・ルーズベルトを
政治の舞台に引っ張り出した

126
00:11:48,375 --> 00:11:52,346
活動的で 率直 温かく 華麗 刺激的で 人を鼓舞する

127
00:11:52,346 --> 00:11:56,713
そして仮面の下は アイディア・マン

128
00:11:56,713 --> 00:12:00,117
ルーズベルトもJ.P.モルガンの傀儡だった

129
00:12:00,335 --> 00:12:05,016
モルガンの右腕ジョージ・パーキンスはホワイトハウスに住んで

130
00:12:05,295 --> 00:12:09,818
大統領との連絡係をやっていた

131
00:12:09,818 --> 00:12:13,609
ルーズベルトを引退生活から引きずり出し

132
00:12:13,609 --> 00:12:19,055
票を分散させて民主党のウィルソンを勝たせた

133
00:12:19,265 --> 00:12:24,455
そこまでやったのだ

134
00:12:24,813 --> 00:12:33,425
ウッドロー・ウィルソンは就任式の直後に特別会期を召集して

135
00:12:33,425 --> 00:12:38,045
この国をつくりあげてきた保護関税を撤廃した

136
00:12:38,556 --> 00:12:42,226
次に所得税がつくられ

137
00:12:42,461 --> 00:12:53,270
そして1913年の12月 クリスマスあたりにFRB法案が可決

138
00:12:53,270 --> 00:12:55,516
これでとどめを刺した

139
00:12:55,703 --> 00:12:59,375
クリスマス休暇でほとんどの議員たちは帰省中

140
00:12:59,375 --> 00:13:03,410
予定通り法案はあっさり通過

141
00:13:03,410 --> 00:13:07,265
ほとんど告知されぬ間に大統領が署名し

142
00:13:07,265 --> 00:13:10,510
それはこの国の法律となった

143
00:13:10,510 --> 00:13:14,799
大西洋単独横断飛行をしたリンドバーグの父は
ミネソタ選出の議員で

144
00:13:14,799 --> 00:13:20,259
FRB法案に強硬に反対した

145
00:13:20,259 --> 00:13:25,202
あらゆる手を尽くしてリンドバーグは戦った

146
00:13:25,552 --> 00:13:34,799
そしてFRB法案を
「米国史上最悪の政府による犯罪だ」と言った

147
00:13:35,061 --> 00:13:38,184
その通りだと思う

148
00:13:41,498 --> 00:13:45,413
1916年にはウィルソン大統領も心配になった

149
00:13:45,663 --> 00:13:50,207
この国の成長 我々の全ての活動は

150
00:13:50,207 --> 00:13:54,313
一握りの男たちの手に握られている

151
00:13:54,313 --> 00:13:56,770
死が近づいた頃 ウィルソンは

152
00:13:56,974 --> 00:14:00,889
「騙されてFRB法案に署名した」と言い

153
00:14:01,736 --> 00:14:07,666
今際の際には「私はうっかりして
この国を滅亡させてしまった」と言ったそうだ

154
00:14:07,666 --> 00:14:11,376
盗みを働くためにできた組織は

155
00:14:12,060 --> 00:14:14,835
その後 合法化されたとしても

156
00:14:15,102 --> 00:14:20,475
犯罪組織以外の何ものでもない

157
00:14:20,877 --> 00:14:23,342
事態は今そういう所にあるのです

158
00:14:23,603 --> 00:14:29,660
FRB誕生は米国が国際金融資本家たちに
乗っ取られたことを意味するのか?

159
00:14:30,015 --> 00:14:34,072
もちろんFRBは誰かの目的のためにある

160
00:14:34,313 --> 00:14:36,029
誰の?

161
00:14:36,242 --> 00:14:41,029
米国内の銀行家たちではなく 国際金融資本家だ

162
00:14:41,029 --> 00:14:45,521
モルガン一族は英国で富を築き

163
00:14:45,728 --> 00:14:49,473
ロンドンのロスチャイルド家と縁組みをして

164
00:14:49,473 --> 00:14:52,191
今は各国に広がっている

165
00:14:52,416 --> 00:14:55,505
FRB草案を部下に書かせたのも彼らだ

166
00:14:55,802 --> 00:15:00,686
世界有数の大金持ち ロスチャイルド家は

167
00:15:00,935 --> 00:15:08,127
19世紀初めにはヨーロッパ中で最も重要な銀行家となり

168
00:15:08,127 --> 00:15:13,507
19世紀終わりには世界中の富の半分を支配していたとされる

169
00:15:13,824 --> 00:15:18,175
伝記作家デレク・ウィルソンによると

170
00:15:18,175 --> 00:15:23,327
ロスチャイルドを批判する人の心配ももっともで

171
00:15:23,327 --> 00:15:26,231
彼らはどの金融帝国よりも圧倒的に強大で

172
00:15:26,581 --> 00:15:32,512
政府を裏から操ることができるそうだ

173
00:15:32,512 --> 00:15:34,803
私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ

174
00:15:34,803 --> 00:15:37,252
そうすれば誰が法律を作ろうと

175
00:15:37,456 --> 00:15:40,077
そんなことはどうでも良い という

176
00:15:40,077 --> 00:15:43,430
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉通りになるように

177
00:15:43,649 --> 00:15:45,570
経済力と政治力が協力し合っている

178
00:15:45,570 --> 00:15:51,496
ロスチャイルド家がFRBを支配していると言っても

179
00:15:51,831 --> 00:15:54,896
FRBは通貨供給量を支配はしていない

180
00:15:55,364 --> 00:15:58,897
影響を与えるだけだ

181
00:15:58,897 --> 00:16:04,857
それはつまり あなたの頭にピストルを突き付けた強盗に

182
00:16:04,857 --> 00:16:08,352
あなたがお金を渡すように影響を与えているだけと
言っているようなものだ

183
00:16:08,352 --> 00:16:12,450
もちろん命が惜しいので あなたはお金を渡すだろう

184
00:16:12,450 --> 00:16:14,793
でも 渡したお金は もうなくなっているのだ

185
00:16:15,187 --> 00:16:22,722
ここ30~40年 金融界の国際化に伴い
FRBの活動も国際化した

186
00:16:22,940 --> 00:16:30,292
国内の活動だけでは米国の通貨供給量を調節できない

187
00:16:30,454 --> 00:16:36,679
FRBは世の中に起こる全てのことの心臓部を握っている

188
00:16:36,896 --> 00:16:39,316
お金は全てに関与するからだ

189
00:16:39,316 --> 00:16:41,953
そして全ての人々が欲しがる唯一のものだからだ

190
00:16:42,895 --> 00:16:47,060
私的な組織にお金の創造の独占権を与えてしまったら

191
00:16:47,060 --> 00:16:50,507
その組織に全ての支配を委ねることになるのだ

192
00:16:50,507 --> 00:16:53,818
お金があれば どんな法律でもつくれる

193
00:16:53,818 --> 00:17:00,536
誰が大統領でも 誰が上院議員でも 同じことだ

194
00:17:00,536 --> 00:17:03,258
もう一枚小切手を切れば 別の議員を買収できるのだから

195
00:17:03,596 --> 00:17:07,324
このFRBを所有するのは誰なのか?

196
00:17:07,324 --> 00:17:11,225
ロンドンが全てを仕組んだ

197
00:17:10,426 --> 00:17:19,912
それは主にロンドンにある英国の中央銀行公認の
五つの投資銀行だ

198
00:17:20,802 --> 00:17:24,489
最近は米国の政治的な取り巻きと思われがちな英国だが

199
00:17:24,489 --> 00:17:30,162
実は裏から糸を操っているのだ

200
00:17:30,162 --> 00:17:34,626
重要なのは誰がFRBを所有するかではなく

201
00:17:34,626 --> 00:17:36,980
誰が支配しているかだ

202
00:17:37,199 --> 00:17:39,480
政府は銀行に独占権を与えた

203
00:17:39,480 --> 00:17:43,222
司法省は銀行の合併について何も手を打たない

204
00:17:43,222 --> 00:17:45,472
独占は政府の援助なしには成り立たない

205
00:17:45,719 --> 00:17:50,928
そして彼らは銀行の独占に多大な援助をしてきた

206
00:17:53,780 --> 00:17:59,533
FRBに対する最も大きな批判は 20世紀最大の悲劇

207
00:17:59,533 --> 00:18:07,808
第一次大戦 第二次大戦 そして世界大恐慌を
引き起こしたことに対してであろう

208
00:18:08,059 --> 00:18:10,980
戦争はとても儲かる

209
00:18:10,980 --> 00:18:18,458
実に戦争は国際金融業者にとって一番に儲かる仕事だ

210
00:18:18,458 --> 00:18:21,697
彼らは この三百年以上の間

211
00:18:21,697 --> 00:18:28,326
北米や欧州で戦いの敵・味方 両方を支援してきた

212
00:18:28,289 --> 00:18:31,331
1895年から 彼らは欧州で戦争をしたがっていた

213
00:18:31,595 --> 00:18:34,717
しかし 欧州の中央銀行は破産していたので

214
00:18:34,717 --> 00:18:36,619
戦費を捻出できなかった

215
00:18:36,619 --> 00:18:39,574
無傷で お金を持っていたのが米国である

216
00:18:39,574 --> 00:18:41,486
そのお金を得るためには

217
00:18:41,837 --> 00:18:44,808
米国に中央銀行を設立しなければならなかった

218
00:18:44,808 --> 00:18:49,510
米国経済に安定をもたらすという謳い文句で
通過したFRB法案だったが

219
00:18:50,070 --> 00:18:57,539
そのほんの十数年後に世界最大の恐慌が起こった

220
00:18:57,539 --> 00:19:04,129
1929年の大暴落までの16ヵ月間に
FRBは通貨量を62%増やした

221
00:19:04,129 --> 00:19:07,134
当時の人々は何をしていたか?

222
00:19:07,134 --> 00:19:11,284
今日と同じように 人々は借金をしてまでも投資した

223
00:19:11,517 --> 00:19:14,060
良い時は終わらないと思っていた

224
00:19:14,060 --> 00:19:18,803
恐慌の時 彼らは通貨量を激減させた

225
00:19:19,021 --> 00:19:21,423
その結果 株式 債券 家 預金口座など

226
00:19:21,423 --> 00:19:26,189
担保に入れた物を全て失った

227
00:19:29,472 --> 00:19:33,232
一方に銃を売り もう一方に金を貸す

228
00:19:33,487 --> 00:19:39,115
これは戦争における彼らの常套手段だ

229
00:19:39,115 --> 00:19:43,886
ジェイコブ・シフ マックス・ウォーバーグ
J.P.モルガンなどは

230
00:19:44,199 --> 00:19:45,962
儲けが少なくなってくると

231
00:19:45,962 --> 00:19:49,146
どうすれば再び利益を出せるか心得ていた

232
00:19:49,146 --> 00:19:54,275
驚くなかれ 彼らは 何十憶ドルもの支援を
トロツキーやレーニンに送り ロシア革命を始めさせたのだ

233
00:19:54,275 --> 00:19:59,407
革命のためロシアが第一次大戦から抜けて
米国が参戦し 終戦は少なくとも二年は延びた

234
00:19:59,407 --> 00:20:07,807
泥沼化した二年間に 武器の売買と戦費の貸付けが行われ
その利息が何年も彼らの懐に流れ込んだ

235
00:20:07,807 --> 00:20:11,688
間違いなく戦争は儲かる商売だ
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-04-18 22:43 | 世界政府 |
<< monopolymen 字幕の... ページトップ monopolymen 字幕の... >>
The Original by Sun&Moon