世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
浮かれている場合じゃない
2010年 06月 02日 |
鳩山氏首相辞任、小沢氏の幹事長辞任と
朝からワイドショーでも緊急でやっていましたね。

さて、これをただ喜んではいけません。

彼らは表舞台から退いただけで
庶民の監視の目のあまり届かない裏舞台に戻って行っただけのこと。

ここからが、私達保守の正念場かもしれません。
まずは参院に、真の国益を考える議員を送り込まなくてはいけません。
真の国益を考える保守とは

1、日本の歴史、伝統、御皇室を重んじる人(何はなくともまずはこれ)
2、日本を単独国家として導ける人(東アジア共同体は日本をつぶします)
3、日本国家解体法案を粉砕できる人(民主党議員の半数は消えていい)
4、国連の言いなりにならない人(国連尊重なんてとんでもない)
5、統一世界政府思想にメスを入れられる人(いないだろうな、、、orz


まだあるかと思いますが、今思いついたのはこれぐらい?

純粋な日本国民がきちんと現状に覚醒し、真剣に政治と世界の仕組みを
考えない限り、国の解体は止まりません。
いまこそ、しっかりと地に足を着け冷静に状況を見極めて
今だけではなく将来の日本の事も考えて事に挑まなくては
いけない時ではないでしょうか。


時期を遅らせての衆参同時選挙の可能性もあるので
みなさん準備に怠りなきよう。。。
日本の国益にかなう本物の政治家をみつけましょう。






日本を残すための10か条
格言1:ユダヤにこだわる人は怪しい。(海外の政治家も含む)

格言2:巨悪を凶弾するヒーローに注意せよ。(特に政治家に注意)
     マスゴミのヒーローを信じるのは言語道断

格言3:良い人、紳士こそ特に注意せよ。信用させて誘導する可能性がある。

格言4:その情報は信じても、その情報の発信者は信じるな。
     情報の正確さ真実さと発信者の信用性はまったく関係が無い。

格言5:解決策は頭を真っ白にして自分で1から考えろ。
     事実で信用させてあとで誘導する可能性がある。

格言6:何でもアメリカもしくは中国のせいにするやつの情報には徹底的に注意しろ。
     かならず両方に入り込むから、国がどうこうの話ではない。

格言7:今は味方でもいつ脅されて手先になるかもしれないから、毎回必ず発言はチェック
     親と自分の子供以外は鵜呑みにするな。自分で考えろ。          せよ。

格言8:どんな資料(映像も)も罠が入っている可能性を考えろ。
     一部の真実を利用して罠を仕込んであるものがよくある。

格言9:陰謀論者を見かけたらとりあえず手先と思っておけ。
     このブログ『世界は悪意に満ちている』も同様。

格言10:イルミナティの行動綱領は頭に叩き込んでおけ。
     これで9割方の罠は避けれる。というかこれらが罠です。

①すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
②私有財産と遺産相続の撤廃。
③愛国心と民族意識の根絶。
④家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
⑤すべての宗教の撤廃。

各政党の綱領と併せてよく検討してみよう。
あの政党も、この政党も、同じ綱領だって判るよ。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-06-02 13:10 | 保守 |
<< やっぱりこの人面白いわw ページトップ ブログいろいろまとめて紹介。 >>
The Original by Sun&Moon