世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
ちょっと遅れですが
2010年 08月 17日 |
終戦の日でしたね。

近所の掲示板には小学校6年生が書いた平和に関する作文が。
その内容は戦争はいけないものだと言うものが本当に多く
「過ちは二度と起こしません」と言うようなものも。

はて、この子はなにか過ちを起こしたのか?
あの戦争で過ちを日本は犯したのか?
当時の時代の流れに抵抗しなかったら、あのまま蹂躙されていただけではないのか?
アジアの開放を訴え、植民地を次々と解放した日本は果たして悪なのか。

こんな小さなうちから、愛国心よりも先に世界平和を考えさせられる。
愛国心の伴わないグローバリズムについては
検索すると色々出てくるわけだけど
海外に行って自国を愛せないものが受け入れられるのは難しいと言う話をよく聞く。
それほど愛国心と言うものはその人となりを表すものの指標として
海外では重視されていると言う事でしょう。

平和なお花畑にいる日本人はこの矛盾点になかなか気付かない。

そして、地元の学校の高学年の夏休みの課題には
人権ポスターを書かされるそうだ。

人権問題はたしかに、それは・・・と人権を訴えたくなるような事もあるが
多くは弱者救済と言う御旗を掲げた健常者差別に見えるのは私だけか。
このポスターを書かされている子供たちは、人権と言う名の下、
国連のごり押しによって日本がどれだけズタボロにされているかを知らない。
そもそも大人自体も気がついていないのが現状。

愛国心を置き去りにした、地球市民が育って当たり前の学校教育。
行き過ぎた個人主義や平等精神による逆転現象。。。

英霊達はこんな日本を残すために散っていったのか。。。

日本と言う国をどういうものにしたいのか
国民全体で真剣に考えなくてはいけない時期はとっくに過ぎている
すべての日本人は覚醒しないと、日本を残せない。

多くの人に、日本の危機を教えるお手伝いをしてくださいm(__)m

終戦の日を過ごして思ったことをつらつらと。。。 nihon2050拝
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
by nihon2050 | 2010-08-17 01:19 | 保守 |
<< これ、見たいなぁ ページトップ TOM☆CATって知ってる? >>
The Original by Sun&Moon