世界は悪意に満ちている
nippon2050.exblog.jp
Top
独裁=悪  ってほんと?
2011年 10月 22日 |
二階堂さんがこの件に関しては判りやすく言ってるから
読んでみるといいかもしれない。

http://www.nikaidou.com/archives/17511

>独裁者が悪い、という思想に日本人は侵されているだろうが、
>未成熟な国民が多いところで、独裁というのはいい統治方法である。


江戸幕府が300年近くもそれなりに安泰だったのはなんでだろうね?
江戸時代は身分制度があってひどいねーって思った記憶があるけれど
大人になって調べてみれば、えたもひにんもちゃんとお仕事があって
食いっぱぐれる人はあまりいなかったとか。
物乞いや乞食は別だろうけども。

そんな徳川幕府って独裁に近かったような?

こんな感じで日本人は基本的な部分で洗脳教育を受けている。
教科書に載ってればそれは真実だと子供のころから思い込まされ
本当のところは教えられない。

自分の持っている価値観って本当に自分で理解して得たものなのか。
そこから考えていかなくちゃいけないんだよね。
たいていは学校と親、テレビから植え付けられた価値観なんだよね。
そこ気づいて、本質はどうなのかと自分できちんと考えて身に着けた
価値観こそが己の本当価値観になるんじゃないかなぁと思います。


それを踏まえたうえで 独裁は必ず=悪 なのかな?

共産主義も民主主義も独裁も非独裁も
TOPに誰が立つかで善にも悪にもなると私は思います。
[PR]


▼▼▼ブログランキング登録中▼▼▼

ポチっとしていただけると元気が出るかも
<< これはいい教材 ページトップ 20年連続過去最多更新 >>
The Original by Sun&Moon